恋待ちうさぎ

プレイした乙女ゲームのネタバレなしの感想をつらつらと。購入に迷っている方のお役に立てましたら幸いです。

【スポンサーリンク】

クロノスタシア【ティオ】

クロノスタシア (通常版)

松岡禎丞さん演じるティオくんは、
記憶が一日しかもたないという
特殊な体質の画家。

ホリックさんの友人が
彼のマネージャーをしている事から、
ココノココノの
部屋を彼に貸し出した事から、
ひとつ屋根の下で暮らし、絆を深めます。

ティオくん、素敵な人でした。
キョウゴくんの時と流れが一緒なので、
世界の終わりの
カウントダウンみたいな
展開になるのですが、
そんな時も、
「後99回キミに出会えるんだね」と、
悲しい出来事すら
前向きに捉えられる彼の性格が、
素晴らしいなって思いました。

いつも今しかない彼。
未来の事を考えたって、
記憶は続かないし、
過去の事を振り返りたくとも、
過去の記憶がない。

そんな状態ながらも、唯一彼にある
「今」という時間を
大切に生きようとしている所が、
とても素敵でした。
純粋でまっすぐに向けられる想いも
素敵でした。

松岡さんの綺麗なお声が、
とてもティオくんにあっていて、
それも素晴らしかったですね。

キョウゴくんが
後半助けてくれるのですが、
その時のキョウゴくんが
あまりにカッコいいので、
彼がどれほど好きなのかを
思い出してしまいましたが(笑)、
ティオくん、本当に良かったです。

彼が明日の自分のために書いたメモ、
それを渡してくれたのが
キョウゴくんなのですが、
その文面にも泣かされましたね!

世界の終わりに関しては、
なんか凄い曖昧な感じの終わりでしたが、
素敵な終わり方だったと思います。

松岡さん、素敵なティオくんを
ありがとうございました。

【スポンサーリンク】