恋待ちうさぎ

プレイした乙女ゲームのネタバレなしの感想をつらつらと。購入に迷っている方のお役に立てましたら幸いです。

【スポンサーリンク】

戦場の円舞曲【ラスティン】

戦場の円舞曲 - PS Vita

加藤和樹さん演じるラスティンは、
ヴァイアザールという国の第二王子。

兄が王位を継ぎ、
魔法で武力を補強している国なので、
自分がニルヴァーナで学び、
武将になり兄の右腕として支えたい
…と願っているような、兄思いの人。

チャラチャラして、
いつも好き勝手やってるようで、
その実いつも人のために
動いているような優しい人。

彼のルートでは、
学校の軍として出撃というよりも、
彼の「夜遊び」にまつわる事が多く、
アベルとはまた違った感じで
とても楽しめました。

ラスティン本人は、
女の子には優しい人なので、
どこまでが冗談なのか
分からない感じかな?と思いきや、
向けてくれる想いがわかりやすくて
とっても良かったです。

アベルが凄く良かったので、
それ以上はないだろ
…と油断していましたが、
とんでもない!
ものすごい良かったですし、
大変好みでした。

ニルヴァーナの授業なんかでは、
結構やる気なさげに見える彼ですが、
実際とても頼りになるし、
街でも色々な人たちに
慕われてる所も素敵でしたし、
兄の為に夜遊びして
自分の評判を落とそうとしてる所とか、
そんな兄思いな所も凄く良かったですね。

好きになったらとても大切にしてくれるし、
結構分かりやすくヤキモチも妬いてくれるし、
キスしたり離れたり…と
何度も動きのあるスチルのイベントに、
悲鳴をあげる程悶ました。

そして彼のルートだと、
魔剣に頼らずともヒロインが
着実にレベルアップしてる様子が見えて、
それをラスティンに
認めてもらえた所なんかも、
凄く嬉しかったですね。

加藤さん、イケメン戦国と
ホタルノヒカリ以外で、
ご縁を頂いたの初めてでしたが、
素敵なお声でした!
凄くラスティンにあっていて、
良かったと思います。
加藤さん、素敵すぎるラスティンを
ありがとうございました。
ときめきました!

【スポンサーリンク】