恋待ちうさぎ

プレイした乙女ゲームのネタバレなしの感想をつらつらと。購入に迷っている方のお役に立てましたら幸いです。

【スポンサーリンク】

PsychicEmotion6【木夜椎名】

PsychicEmotion6 - PS Vita

梶裕貴さん演じる木夜くんは、
木星の王子様。
芸術の星と言われる
木星の王子だけあって、
5人の王子の中で、
一番優雅な印象の彼。

とある事情により、
王族である両親からも、
惑星の人々からも
王族失格と思われている彼なので、
今回のエンゲージセレモニーで
挽回しよう…なんて気持ちで
彼女に選ばれようとしていました。

そんな彼は、
その音楽の才能を認められ、
オケ部の部長に頼まれて、
オケ部の指導をした事をキッカケに
彼女との絆を深めます。

梶さんの演じるキャラは、
大体大好きになるし、
いつもすぐ攻略終わってしまうのに、
なんと今回10日くらいかかりました(笑)
自分でもビックリです(笑)

リアルの生活がめまぐるしい事もあり、
集中しきれてない事も
原因の一つかと思いますが、
なんかいまいち入り込めない
感じの作りかな?

最初の頃、とても優等生な王子の彼が、
本当の自分を知ったら…的な事を
呟いていたような気がするのですが、
その時に、「腹黒なの?」なんて
期待してしまったのも
敗因の一つかと(笑)
相変わらず腹黒は好きなんです!(笑)

可愛い雰囲気の中、
彼の過去はなかなか切ないもので、
それを乗り越えて
両親と分かり合えた所なんかは、
とても感動しました!

バラバラだった王子たちが、
次第に仲間として仲良くなる感じも、
見てて微笑ましかったです。

選択肢を選ぶと
アイキャッチ的なものが出た後、
更に画面が切り替わって、
その後やっとお話が進むみたいな仕様が、
工夫して作ってくれたかと思いますが、
いちいち面倒に感じてしまいました。

○ボタンを押すと、
その切り替わりの所要時間を
短縮する事は可能なのですが、
画面をタッチして進めている場合、
タッチだと結構時間取られるので、
次第に面倒に感じるかも知れません。

なら○ボタン押してプレイすれば
…というご意見もありそうですが(笑)
実はPSPは乙女ゲームのやりすぎで、
現在○ボタンが殆ど効かない状態で。
乙女ゲームって、
ひたすら○連打するじゃないですか?
確実にそれでやられましたね(笑)
なのでVitaでは○ボタンを温存するため、
タッチでお話進められる作品は、
なるべく触って進めたいのです!

好き勝手言わせて頂きましたが、
梶さんはカッコよくて、
椎名くんも優しいだけしゃなく、
厳しいとこもあったりと、
好みな感じで良かったです。

梶さん、素敵な椎名くんを
ありがとうございました!

【スポンサーリンク】