恋待ちうさぎ

プレイした乙女ゲームのネタバレなしの感想をつらつらと。購入に迷っている方のお役に立てましたら幸いです。

【スポンサーリンク】

月影の鎖-狂爛モラトリアム-

月影の鎖~狂爛モラトリアム~ - PS Vita

前作【錯乱パラノイア】のEND後のお話と、
ifな設定のお話と二種類を
各キャラ毎に楽しむ事が出来ます。
今回はお兄さんがメインとなっていて、
お兄さんのための
専用シナリオが存在します。

選択肢がある物語は
そのお兄さん専用シナリオのみ。
他の4人は選択肢なしの二種類の話し
…という作りです。

お兄さんファンの方がより楽しめる仕様に。

他のキャラさんも、
END後のお話という事で、
甘さも楽しめるのではないかと思います。


攻略キャラ
・神楽坂響(cv.新垣樽助さん)
・望月理也(cv.松岡禎丞さん)
・猪口渉(cv.浅沼晋太郎さん)
・榛名望(cv.成瀬誠さん)
・大井川護(cv.三浦祥朗さん)

-----

感想

榛名望(アフターGOOD)
榛名望(アナザー)
望月理也(アナザー)

-----

ネタバレ
 
 ※攻略メモを失くしてしまったため、
  この作品の個別ネタバレはありません。


※攻略した順番に記載させて頂いております。
 ☆はお気に入りキャラ。


-----☆★☆-----


驚く程兄メインの作り。
正直兄というカテゴリーが苦手な上に、
この作品の兄はあまり好みでなかったので、
どうしたものか?
なんて思った事も有りました。

でも実際にプレイしてみると、
選択肢はなく、
やや短めではあるものの、
前作のキャラの皆さんも、
とても素敵なシナリオでした。

特に望さんが素敵過ぎて、
どうしようかと思いました(笑)

兄がメインで他はおまけ
…という扱いなのか、
スチルは一枚しかありませんでしたが、
その一枚がかなり頑張ってくれていた印象。

まぁ、これもキャラによりけりで、
望さんの頑張り具合を考えると、
望月さんは少し物足りなくもあったかも?

望さん好きの私には、
そういう意味でも大満足の作品となりました!

また私がプレイさせて頂いた方は、
PSP版でしたので、
Vita移植でまた追加要素もあるかと思います。
そちらでプレイされると、
更に楽しめるのではないかと。

【スポンサーリンク】