読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片恋うさぎ

ネタバレに注意したつもりで綴った感想とか…

金色のコルダ4【須永巧】

金色のコルダ4 - PS Vita

 

武内駿輔さん演じる須永先生の感想です。

 

-----

 

夏のコンクールで優勝を果たした主人公達が、

腑抜けた感じで迎えた新学期。

新しく二人の先生が赴任してきました。

須永先生と小倉先生。

 

二人共そのビジュアルで

瞬く間に生徒の間で人気者に。

 

更には須永先生がオケ部の顧問、

小倉先生が副顧問と言う事で、

彼らを目当てにオケ部に入部する子も。

 

そんな先生との恋の物語でした。

 

乙女ゲームの中でも、

兄と先生というポジションは、

実はとても苦手でした。

だから最初は正直、

せっかくの追加キャラでも、

先生では意味ないのに…と。

がっかり気分でした(笑)

 

所がプレイ開始してみたら、

彼のルートに入る以前に、

物凄い素敵な先生でビックリ(笑)

他の生徒達と共に、

キャーキャー騒ぎたい気分になりました(笑)

 

そして先生と親しくなると、

今まで知らなかった先生が見える訳ですが、

またそこが凄く良かったです。

逆に、それを知る前の先生の方が好きって方も

いらっしゃるかも知れませんが、

私には寧ろその要素がより好印象でした!

 

ときめくイベントがいっぱいで、

特にクリスマスのイベントがお気に入りです。

 

そんな須永先生、

ときめき要素ばかりで、

まぁ、先生という立場もあるので、

乗り越える壁というか、

そういうのがないからか、

感動要素ないかな?なんて思っていたら、

ジルベスターの直前の言葉に、

凄く泣かされました。

 

ときめきだけじゃなく、

ちゃんと感動の涙もくれるじゃないか!

…と益々大好きに(笑)

 

武内さんとは

この作品が初めてだったと思うのですが、

とても素敵でビックリしました。

お若い方なんですよね?

今後の活躍が益々楽しみになりました。

 

武内さん、素敵な須永先生を

ありがとうございました。

とっても大好きになりました!