恋待ちうさぎ

プレイした乙女ゲームのネタバレなしの感想をつらつらと。購入に迷っている方のお役に立てましたら幸いです。

【スポンサーリンク】

金色のコルダ4【如月響也】

金色のコルダ4 - PS Vita

 

福山潤さん演じる響也くんの感想です。

 

-----

 

響也くんは主人公の幼馴染。

彼女が律さんを追いかけて

長野から星奏学院に行く事になった時、

彼女のおじいさんによって、

一緒に転入させられてしまいました。

二人は仲良しだから…とかいう理由で(笑)

 

更には彼女に巻き込まれる形で、

オケ部に入り、夏のコンクールに出場し、

優勝する…というのが3までのお話。

 

4は大会が終わり、季節は秋に変わり、

三年生が引退して、

律さんにかわり響也くんを部長にと

推す声も上がっている最中、

夏の大会以降

すっかり腑抜けになってしまった所から始まります。

 

実際に異性の幼馴染がいて、

幼馴染の現実を知っているからか、

幼馴染に全くときめきを覚えないのですが(笑)

3の時にすっかり響也くんのかっこよさにやられ、

楽しみにしていた今回の彼のルート、

無茶苦茶かっこ良かったです!

 

私にもこんな幼馴染がいたら、

色々人生変わっていたかな?なんて

考えずにはいられない(笑)

でも、三次元の幼馴染なんて、

こんな素敵な訳がないでんすよね(笑)

 

…という私の嘆きはさておき、

今回は同級生でありながら、

とても面倒見が良く甘やかしてくれる感じが、

凄く心地よかったです。

 

またシナリオの流れが、

とても好みでした。

最初はジルベスターの為の努力をしていた主人公が、

途中から彼の為に頑張り始める所が、

とても感動しました。

 

またそんな彼女の気持ちを汲んで、

彼なりに見えない所で頑張ってくれていたり、

彼女を気遣ってくれたり。

沢山助けてくれる彼が

本当にかっこ良かったです。

 

響也くんに甘やかされているのが

とても心地よくて。

ずっと彼の隣に居たいって、

プレイしている私も心から思ってしまいました。

 

シナリオの流れもとても上手に作られていて、

彼と離れないといけないかも知れない

…という所から、

ちゃんと主人公の気持ちの変化も見えて来て、

プレイしてる自分の気持が置いていかれる事もなく、

感情移入してプレイ出来たのも良かったです!

 

後半のぎくしゃくしちゃう所から、

それを容易く解消してくれる彼が、

なんか同級生とは思えないくらい

大きな存在に見えて、

本当にかっこ良かったです!

 

そして今回

えーっ、響也くん本当に○○しちゃうの?

みたいな所があったのですが、

ジルベスターを終えた後の

彼の最終的な決断がまた素敵でしたね。

 

男らしくてカッコよくて、

包容力もあって甘やかしてくれる。

本当に理想の人でした。

 

そんな彼をカッコよく演じてくれた

福山さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

 

広告を非表示にする

【スポンサーリンク】