恋待ちうさぎ

プレイした乙女ゲームのネタバレなしの感想をつらつらと。購入に迷っている方のお役に立てましたら幸いです。

【スポンサーリンク】

もし、この世界に神様がいるとするならば。【来実マサト】

もし、この世界に神様がいるとするならば。 通常版 (特典なし) - PS Vita

緑川光さん演じるマサトさんは
主人公の血の繋がらない兄。
母が再婚し、
その再婚相手の息子さんが彼です。

主人公にとても甘く
優しい兄なのですが、
何故か母がそんな兄を
居ないように扱う…と言う
切ない状況。
そんなお母さんの態度を始めとして
一番謎だらけの人物でした。

そして彼のルートは
二周目以降見る事が出来ますが、
全ての真相がわかってしまうため、
一番最後に攻略される方が
いいかと思います。

実は、彼の前に
別なキャラさん挑戦してたのですが、
シュリくんが好き過ぎて無理でした(笑)
そしてお兄ちゃんも辛かった(笑)

シュリくんの時も
沢山犠牲者が出ましたし、
途中まで攻略したキャラさんも、
沢山犠牲者出たんですけど、
この兄のルートが
一番犠牲者多かったなぁ…と。
画面が血で染まる事もありました。
精神的にもなかなかきつい内容でしたね。

シュリくんのルートで、
なんとなく兄に関して
わかっては居たのですが、
私が予想していたよりも、
更に割増不幸な事件だった事が
切なかったですね。
「私は私でいたくない」と
彼女が思った理由も、
頷けるなって思いました。

だいぶ怖い感じの方なのですが、
緑川さんがうますぎて、
お兄ちゃんというポジションだけでなく、
緑川さんまで
トラウマになりそうなそんなルートでした。

演じ分けも素晴らしかったです。
さすが緑川さんですね。

緑川さん、トラウマになりそうな程、
恐ろしいお兄ちゃんを
ありがとうございました(笑)

 

【スポンサーリンク】